前へ
次へ

インターナショナルスクールに通わせる前に見学

英語が話せるようになってほしいからインターナショナルスクールに通ってほしいと思うのは親の自由ですが、子供の性格によってはスクールとの相性があるため、向いているかどうか、自分の子供の性格をチェックしましょう。国際的な環境になじめるかどうかは、子供の性格によって異なります。人見知りが激しい子供の場合、周囲になじめず登校拒否を起こしてしまう可能性もあるため、注意してください。もちろんすべての人見知りな子供が登校拒否になるとは限りません。また、最近日本人が多くインターナショナルスクールに通わせることも増えてきました。そのため、日本人が校内の過半数を占めているスクールも多いです。必ずしも英語をマスターできる環境とは言いづらいため、通わせるかどうかは学校見学をしてみてから決めたほうがいいでしょう。学校内を見学させて、生徒たちの様子を確認し、子供がなじめそうだと感じられるのであれば受験をさせてみることは親としてやるべきことですが、無理をせず、子供がどう判断するのか見守ることも必要です。

Page Top