前へ
次へ

インターナショナルスクールへの入学

インターナショナルスクールは一般的に日本国内に在住をしている外国人の子どもが入学をする、という学校です。しかし最近では日本に住んでいる日本人も入学することが多くなってきました。インターナショナルスクールの多くで英語を使った授業が展開されている、ということがあるので、日本にいながら留学をしているような感覚で勉強をすることができるというメリットがあります。日本国籍がある日本人であれば、公立の学校に入学をするというのが常識的だと考えられていました。しかし公立の学校との教育方針が合わないということであれば、私立の学校を選択することも可能です。その選択肢の1つにインターナショナルスクールを検討する親も増加をしています。日本式の教育ではなく、幅広い知識を日本にいながら学んでほしいということであれば、入学を希望することは可能です。しかし学校の数は限られているので通える範囲にあるのかどうかも考える必要があります。

Page Top